小川クリニック

 

小川クリニック

小川クリニック

〒590-0157
大阪府堺市南区高尾2-448
TEL&FAX/072-271-0071

 

携帯サイトのQRコード

携帯サイトのQRコード

パソコンPCからは
堺市 小川クリニック 
検索
 で開いて下さい。

時間外でもクリニックより
院長の携帯に転送連絡が可能です。

 

HOME»  ED治療

ED治療

ED(勃起障害)とは

EDとは、Erectile Dysfunctionの略で勃起機能の低下という疾患を表す英語です。
EDは勃起機能の低下のことで、男性なら多くの人に起こり得る病気です。専門的には「性交時に十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないため、満足な性交が行えない状態」と定義されています。 その原因は、身体的、精神的なストレスや加齢や精神的なものも原因の一部ですが、高血圧症とか高脂血症、さらには糖尿病など、生活習慣に関係する病気が原因となることもわかってきました。

最近、日本で行われたEDに関する疫学調査の結果によると、日本でも現在、40~70歳の男性の半数以上が何らかの原因でEDになっていると考えられています。EDはなかなか口に 出すのが恥ずかしいということで、その実体を把握するのが難しいのですが、日本でEDに悩む人は、1千万人とも言われています。

 

EDは治療できる病気です

EDは多くの男性にみられる病気で、しばしば重大な病気の症状として現れます。一人で悩まず、一度、医師にご相談されてみてはいかがでしょうか。まず、あなたが以前にかかったことのある病気や、現在かかっている病気、飲んでいる薬、健康状態について医師に話してみましょう。

EDは治療できる病気です。恥ずかしい問題でも相談しにくい問題でもありません。医師はEDを医学的な見地からきちんと病気として捉えています。また患者さんの生活全般の改善を願っていることはもちろんです。早い段階で医師に相談診察を受けることをお薦めします。

 

診察のながれ

問診では、EDの原因(ストレス、お酒、病気など)について質問がいくつかあるでしょう。問診によって、あなたの悩みを確かめ、原因の手がかりをつかみ、治療方法を確認します。問診票に答えることで、勃起の能力をはかることもできます。

問診後に、ED内服薬が安全に服用できるかどうかの一般的健康診断のための採血と、必要に応じて心電図などの循環器の検査を行う場合もあります。

 

治療について

EDの原因にかかわらず、大部分のEDは治療可能です。治療法の第一歩は、高血圧症、糖尿病、喫煙などの生活習慣病の関連因子を取り除くことです。それ以外に、あなたと医師の間でEDの治療について話し合い、適切な指導のもとで治療法を選択することになります。

問診や健康チェックで問題がなければ、診断的治療として経口内服薬の効果で評価するのが最近の傾向です。

現在使用できる医療用医薬品による経口治療では、陰茎の血管拡張を起こす化学物質の急速な分解を阻害することにより、身体の信号伝達経路に作用し、勃起を自然に起こすことができます。 当クリニックでも、バイアグラ、レビトラ、シアリスの経口内服薬の処方を行っており、多くの患者様が治療の結果、心身の健康を取り戻しより充実した生活を送れるようになっています。

バイアグラ錠についての詳細はこちらをご覧下さい。

レビトラ錠についての詳細はこちらをご覧下さい。

シアリス錠についての詳細はこちらをご覧下さい。
 


当クリニックでは、保険外診療によるEDの治療を行っております。


自由診療(保険外診療)について 自由診療の薬(保険が適用されない薬)を用いた医療の場合、医療費全体が保険給付の対象になりません。したがいまして、薬剤費だけでなく、診察、調剤、服薬指導などにかかる費用も含め、医療費全額を患者さんにご負担いただくこととなります。